Japanese Council of Science Museums

文字サイズ

加盟館リスト

サイエンスミュージアムネット


Facebookのリンク

第23回研究発表大会(平成27年度)

  「科学系博物館における展示の新しい可能性−事実の伝達と演出のチャレンジ−」
  【富山市科学博物館】2016年2月25日(木)・26日(金)

 ▶事例発表1(PDF 527KB)pdf2
  科学館夜間開館における展示物の利用について
  徳島県立あすたむらんど子ども科学館 展示担当リーダー 後藤 利貴

 ▶事例発表2(PDF 579KB)pdf2
  リピーター来館を促すワークショップによる「展示」
  岐阜県先端科学技術体験センター サイエンスワールド 教育普及課長 三浦 秀輝

 ▶事例発表3(PDF 1.1MB)pdf2
  遊びをとおして、科学と触れる機会を−親子のための実験教室を実施して−
  盛岡市子ども科学館 企画・交流 山本理恵子

 ▶事例発表4(PDF 732KB)pdf2
  対話を生む展示室を目指して
  仙台市天文台 企画・交流担当 学芸員 佐々木瑞穂

 ▶事例発表5(PDF 641KB)pdf2
  博物館と産業界の連携について−千葉県立現代産業科学館と産業界との20年の歩み−
  千葉県立現代産業科学館 学芸課長 鈴木 淳一

 ▶事例発表6(PDF 656KB)pdf2
  地域の博物館との連携事業−国立科学博物館・コラボミュージアム−
  国立科学博物館 事業推進部連携協力課 飯岡 達人

 ▶事例発表7(PDF 441KB)pdf2
  出張講義で常設展「恐竜足跡の壁」を活用し出張恐竜展示を組み合わせる試み
  神奈川県立生命の星・地球博物館 主任学芸員 大島 光春

 ▶事例発表8(PDF 649KB)pdf2
  展示を活かした教育普及活動−連携企画「ちば生きもの科学クラブ」を事例に−
  千葉市科学館 教育普及グループ 企画戦略チーム 針谷亜希子

 ▶事例発表9(PDF 480KB)pdf2
  自然史系博物館における「科学館的手法」への試み
  滋賀県立琵琶湖博物館 専門学芸員 戸田 孝

 ▶事例発表10(PDF 527KB)pdf2
  自然史系博物館における子どもワークショップの展開と課題
  大阪市立自然史博物館 主任学芸員 佐久間大輔
  大阪市立自然史博物館 学芸員 横川 昌史
  認定特定非営利活動法人大阪自然史センター 教育スタッフ 山中亜希子

 ▶事例発表11(PDF 527KB)pdf2
  日立サイエンスショーフェスティバル―サイエンスショ−担当者の情報交換と研修の取り組み−
  日立シビックセンター科学館 科学館事業課長 川﨑 寿則

 ▶事例発表12(PDF 527KB)pdf2
  走査型電子顕微鏡を使った教育活動について−「のぞいてみよう!ミクロの世界」の試み−
  名古屋市科学館 学芸課 主任学芸員 尾坂知江子

 ▶事例発表13(PDF 527KB)pdf2
  災害メモリアルと減災にむけた震災資料利活用と教育普及の取組
  阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 村上しほり

 ▶事例発表14(PDF 527KB)pdf2
  展示物の魅力を引き出す本物のちから
  つくばエキスポセンター 小田倉 碧、島 健次、久保 稔

 ▶事例発表15(PDF 527KB)pdf2
  博物館資料を活かす探究的ワークショップの実践−特別展での化石ノジュール割り体験を例として−
  神奈川県立生命の星・地球博物館 主任学芸員 田口 公則

 ▶事例発表16(PDF 527KB)pdf2
  地域まるごとミュージアム「キニナルスキニナルプロジェクト」−異分野との連携による新たな来館者の獲得−
  静岡科学館る・く・る 広報普及担当 エデュケータ・主事 山梨 歩美

 ▶事例発表17(PDF 527KB)pdf2
  博物館事業における情報を正しく発信・活用するための提案−著作権等の利用に関する博物館職員研修のあり方−
  国立科学博物館 支援研究員 庄中 雅子
  国立科学博物館 参与 小川 義和