Japanese Council of Science Museums

文字サイズ

加盟館リスト

サイエンスミュージアムネット


Facebookのリンク

全国科学博物館協議会では、科学系博物館に共通する課題や各館の活動成果について

発表および協議し、学芸員等博物館専門職員の活動の一層の充実に資することを目的として

毎年、第2回総会の前日または後日に研究発表大会を開催しています。

研究発表大会

研究発表大会

第26回研究発表大会(平成30年度)

「地域文化の核となる博物館〜博物館活動におけるイノベーション」
【豊橋市自然史博物館】2019年2月15日(金)

 ▶研究発表1pdf2
    モノの足跡を語る-資料の学術的説明を最小限にとどめて-
    東京工業大学博物館  棚橋 沙由理

 ▶研究発表2pdf2
    長良川の漁師と連携した自然体験プログラム
    世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ  圓戸 恭子

 ▶研究発表3pdf2
    企業博物館の地域連携活動事例
    トヨタ博物館  佐藤 友美

 ▶研究発表4pdf2
    土着水草の再生株を生かした地域連携に果たす博物館の役割
    千葉県立中央博物館  林 紀男

 ▶研究発表5pdf2
 
    地域連携の構築:日米自然科学博物館事業
      〜熊本県とモンタナ州の6つの博物館による教育カリキュラムの開発〜
    御船町恐竜博物館  富澤 由規子

 ▶研究発表6pdf2
 
    小型の水中ドローンを用いた相模湾の深海生物調査 
    新江ノ島水族館  小谷野 有加

 ▶研究発表7pdf2
 
    大阪市立自然史博物館の幼保こども園向け教育支援の取り組み
    〜来館の前後を含めた博物館体験の提案〜
    大阪市立自然史博物館  釋 知恵子・佐久間 大輔・横川 昌史

 ▶研究発表8pdf2
  
    地域の歴史的科学資源の発掘と特別展における公開
    姫路科学館  本岡 慧子・吉岡 克己

 ▶研究発表9pdf2
 
    2020年。「時の記念日」100周年!
    明石市立天文科学館  井上 毅

 ▶研究発表10pdf2
 
    ヒアリの国内初侵入時に自然史系博物館が果たした役割
    兵庫県立人と自然の博物館  三橋 弘宗・橋本 佳明
    
 ▶研究発表11pdf2
 
    みんなで守ろう「自然財」:
    鳥獣標本の製作保管活用を進める地域ネットワーク始動
    神奈川県立生命の星・地球博物館  広谷 浩子・加藤 ゆき

 ▶研究発表12pdf2
 
    spffを通して地域の自然と文化と科学を学ぶ10年の活動
    磐梯山噴火記念館  佐藤 公

 ▶研究発表13pdf2
  
    【仙台市天文台】地域大学との連携事業の事例報告
    仙台市天文台  千田 華

 ▶研究発表14pdf2
 
    科学フェスティバル事業の目的別再編成
    静岡科学館る・く・る  谷 俊雄

 ▶研究発表15pdf2
 
    「えほんmeets博物館」の実践による博物館利用の促進
       ―他施設との連携による地域文化の創出―
    国立科学博物館  小川 達也

 ▶研究発表16pdf2
 
    自然史資料を世界の共有財産として保全するために
    ICOM-NATHISTの要求する管理者への保全努力と社会との”engagement”の追求
    大阪市立自然史博物館  佐久間 大輔

 ▶研究発表17pdf2
  
    栃木県立博物館の昆虫分野の教育普及活動
    栃木県立博物館  栗原 隆・林 光武

 ▶研究発表18pdf2
  
    「海の学び」が地域をつなぐ〜地域力を高めるネットワーク構築の実例から〜
    (船の科学館「海の学びミュージアムサポート」)
    千葉市科学館  武岡 英雄
 ▶研究発表19pdf2
 
    小・中規模科学館における「全館イベント」のすすめ
    釧路市こども遊学館  角田 真穂

 ▶研究発表20pdf2
 
    理科でつながる子どもと大人
    ―地域文化の核を目指す「みんなの理科フェスティバル」の取り組み―
     横須賀市自然・人文博物館  内舩 俊樹

 ▶研究発表21pdf2
 
    地域に根を張る科学館を目指して―横浜市磯子区洋光台の場合―
    はまぎん こども宇宙科学館  佐合 尚子

 ▶ポスター発表(1-6)PDFpdf2
 
 ポスター発表1
     幼児の博物館活動「ちこあそ」がつなげる新しい輪
     滋賀県立琵琶湖博物館  中村 久美子
 ポスター発表2
     科学館に本を〜体験+本で広がる科学の学び
     多摩六都科学館  原 朋子
 ポスター発表3
     科学館での理科学習と連携した児童生徒及び保護者を対象にした観察・実験プログラムの実践
     出雲科学館  中山 慎也
 ポスター発表4
     「かはくのモノ語りワゴン」の紹介〜「標本モノ」から生まれるコミュニケーション
     国立科学博物館  相沢 紗百合・小室 綾・園山 千絵
 ポスター発表5
     地域を振興する博物館活動―ジオパークとの連携で広がる可能性
     千葉県立中央博物館 平田 和彦
 ポスター発表6
     学習プログラムと事業点検のノウハウを学び合う実践的研修の重要性
     札幌市青少年科学館 木野 翠

過去の研究発表大会資料

 

第25回研究発表大会(平成29年度) ▶▶ 資料集

  「地域文化の核となる博物館~地域振興の視点から」
  【福岡市科学館】2018年2月15日(木)

第24回研究発表大会(平成28年度) ▶▶ 資料集

  「地域の核となる博物館~それを実現する資質能力」
  【京都鉄道博物館】2017年2月17日(金)

第23回研究発表大会(平成27年度) ▶▶ 資料集

  「科学系博物館における展示の新しい可能性−事実の伝達と演出のチャレンジ−」
  【富山市科学博物館】2016年2月25日(木)・26日(金)

第22回研究発表大会(平成26年度) ▶▶ 資料集

  科学技術が信頼されるために科学系博物館は何をすべきか
  【札幌市青少年科学館】2015年2月26日(木)・27日(金)

第21回研究発表大会(平成25年度) ▶▶ 資料集

  絆づくりと活力あるコミュニティーの形成 -博物館は自立・恊働・創造をどう担うのか-
  【北九州市立自然史・歴史博物館】2014年2月21日(金)

第20回研究発表大会(平成24年度) ▶▶ 資料集

  全科協の40年とこれから-全科協の活性化に向けて-
  【愛媛県総合科学博物館】2013年3月1日(金)

第19回研究発表大会(平成23年度) ▶▶ 資料集

  博物館事業の活性化 〜記憶に残る事業の法則〜
  【名古屋市科学館】 2012年2月24日(金)

第18回研究発表大会(平成22年度) ▶▶ 資料集

  科学系博物館の展示のあり方とその課題 〜何をどう見せるのか、どうしたら伝わるのか〜
  【千葉県立中央博物館】2011年2月25日(金) 

第17回研究発表大会(平成21年度) ▶▶ 資料集

  連携-その先の未来へ
  【仙台市科学館】2010年2月26日(金)

第16回研究発表大会(平成20年度)

  科学系博物館における学校教育との連携
  【鉄道博物館】

第15回研究発表大会(平成19年度)

  特別展・企画展・巡回展の新たな展開
  【大阪市立科学館】

第14回研究発表大会(平成18年度)

  利用者の満足度を高める?多様なニーズへの対応
  【新江ノ島水族館】

第13回研究発表大会(平成17年度)

  科学系博物館のリスクマネジメント
  【呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)】

第12回研究発表大会(平成16年度)

  科学系博物館と地域社会との連携について
  【千葉県立現代産業科学館】

第11回研究発表大会(平成15年度)

  科学系博物館におけるIT化と情報ネットワーク
  【兵庫県立人と自然の博物館】

第10回研究発表大会(平成14年度)

  学習資源としての科学系博物館の活用を考える
  【神奈川県立生命の星・地球博物館】

第9回研究発表大会(平成13年度)

  科学系博物館活用ネットワーク推進事業について
  【大阪市立自然史博物館】

第8回研究発表大会(平成12年度)

  科学系博物館における教育普及事業のこれから
  【府中市郷土の森博物館】

第7回研究発表大会(平成11年度)

  国際シンポジウム(ASPAC)
  【名古屋市科学館】

第6回研究発表大会(平成10年度)

  科学系博物館における環境問題への取組み
  【滋賀県立琵琶湖博物館】

第5回研究発表大会(平成9年度)

  科学系博物館におけるネットワーク活動の取組みと展開
  【ミュージアムパーク茨城県自然博物館】

第4回研究発表大会(平成8年度)

  理科離れと科学系博物館の取組み
  【鳥羽水族館】

第3回研究発表大会(平成7年度)

  現代的課題に対応した博物館活動について
  【東芝科学館】

第2回研究発表大会(平成6年度)

  現代的課題に対応した展示の企画について
  【斎藤報恩会自然史博物館】

第1回研究発表大会(平成5年度)

  現代的課題に対応した展示の企画について
  【名古屋市科学館】