Japanese Council of Science Museums

文字サイズ

加盟館リスト

サイエンスミュージアムネット


Facebookのリンク

海外先進施設調査

平成28年度

  テーマ 「“恐竜”を通して自然科学を学ぶ展示」作成のための標本および現地博物館,フィールドの調査
  派遣者 加藤 太一/ミュージアムパーク茨城自然博物館
  調査先 ロンドン自然史博物館(ロンドン)、クリスタルパレスパーク(ロンドン)、フンボルト博物館(ベルリン)、ゾルンホーフェン化石発掘所周辺(ゾルンホーフェン)、ゼンケンベルグ自然博物館(フランクフルト)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

  テーマ ヨーロッパの自然史系博物館における展示及び施設リニューアルについて
  派遣者 木村 敏之/群馬県立自然史博物館
  調査先 ベルギー王立自然史博物館(ブリュッセル)、オランダ国立生物多様性センター ナチュラリス(ライデン)、ロッテルダム自然史博物館(ロッテルダム)、南ユトランド博物館(グラム)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

  テーマ 生命科学分野の展示・ワークショップ手法の調査・研究
      ~見えない現象を理解するために~
  派遣者 西田 雅美/科学技術館
  調査先 ドイツ科学博物館「ミュンヘン)、シテ科学産業博物館(パリ)、ロンドン科学博物館 (ロンドン)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

  テーマ 新たな地質学的時代区分である「アントロポシーン」の展示についての調査研究
  派遣者 南部 留美/国立科学博物館
  調査先 レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館(ミラノ)、ドイツ博物館(ミュンヘン)

平成27年度

  テーマ 博物館や研究機関による最先端の科学的知見の展示・教育普及活動への反映方法について
      -欧州宇宙機関による探査実績を例に-
  派遣者 小林 修二/名古屋市科学館
  調査先 欧州宇宙技術研究センター(オランダ・ノールトウェイク)、Artis Planetarium(アムステルダム)、欧州宇宙天文学センター(マドリード)、マドリード深宇宙通信施設(マドリード)、Planetario de Madrid(マドリード)、芸術科学都市(バレンシア)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

  テーマ アメリカの科学系博物館等における未就学児向けの展示手法・実演手法
  派遣者 石丸 和正/札幌市青少年科学館
  調査先 Hawaii Children’s Discovery Center(ハワイ)、Science Adventure Center(Bishop Museum内)(ハワイ)、エクスプロラトリウム(カリフォルニア)、Children’s Creativity Museum(カリフォルニア)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

  テーマ 博物館での体験学習理論にもとづいた参加型体験プログラムの開発および学校教育機関との連携
  派遣者 矢田 猛士/島根県立三瓶自然館
  調査先 ローレンス科学館ホール(バークレー)、カリフォルニア科学アカデミー(サンフランシスコ)、アメリカ地球物理学連合(サンフランシスコ)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

平成26年度

  テーマ 科学リテラシーを高めるための先進科学館の取り組みについて
      ~ソフト(学習プログラム)とハード(探究型展示品)の両面から~
  派遣者 宿院 雅広/京都市青少年科学センター
  調査先 アメリカ自然史博物館(ニューヨーク)、ローレンス科学ホール(バークレー)、カリフォルニア科学アカデミー(サンフランシスコ)、エクスプロラトリウム(サンフランシスコ)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

  テーマ 米国の博物館におけるユニバーサルデザインおよび安全対策について
      ~多様な来館者が展示を楽しむために~
  派遣者 髙橋 美樹/国立科学博物館
  調査先 国立自然史博物館(ワシントン)、ASTC年次総会(ノースカロライナ自然科学博物館)、カリフォルニア科学アカデミー(サンフランシスコ)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

平成25年度

  テーマ アジア地域における先進的科学映像の開発・運用・発信についての調査
  派遣者 天笠 咲子/千葉市科学館
  調査先 北京天文館、中国科学技術館(北京)、北京自然博物館(北京)、中国古動物館(北京)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

  テーマ 技術系展示物の展示開発と来館者の理解増進のための具体的手法について
  派遣者 近田 梨絵/新潟県立自然科学館
  調査先 ボストン科学技術館、コンピューターヒストリーミュージアム(サンフランシスコ)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

  テーマ 米国博物館における携帯情報端末の開発・運用・利活用状況についての調査研究
  派遣者 佐々木 とき子/国立科学博物館
  調査先 セントルイス科学センター、国立自然史博物館(スミソニアン教会)、アメリカ自然史博物館(ニューヨーク)、ボストン科学博物館
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

  テーマ 最新の環境学習における、展示・学習プログラムの開発・指導者研修・運営についての事例研究
  派遣者 桝永 一宏/滋賀県立琵琶湖博物館
  調査先 オーストラリア博物館(シドニー)、メルボルン博物館、香港ウェットランド・パーク、マイポ自然保護区ビジターセンター(香港)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

  テーマ 科学博物館のアウトリーチ・館外イベント活動についての調査研究
  派遣者 渡部 義弥/大阪市立科学館
  調査先 パワーハウスミュージアム(シドニー)、シドニー天文台、クエスタコン(キャンベラ)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

平成24年度

  テーマ チルドレンズミュージアムにおける、子どもたちの五感に訴える
      インタラクティブ性の高いハンズオン展示の開発
  派遣者 内山 十糸子/キッズプラザ大阪
  調査先 科学産業都市「子どもの都市」(パリ)、ドイツ博物館子どもの王国(ミュンヘン)、ズームチルドレンズミュージアム(ウィーン)、ユーリイカ!チルドレンズミュージアム(英・ハリファックス)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

  テーマ アメリカの博物館における学校との連携のありかたについて
      〜博物館の展示物、プラネタリウムを生かした学校利用プログラムのありかた〜
  派遣者 中村 直人/越谷市立児童館コスモス
  調査先 アメリカ自然史博物館(ニューヨーク)、アメリカ国立航空宇宙博物館(ワシントンDC)、グリフィス天文台(ロサンゼルス)、カリフォルニア科学センター(ロサンゼルス)
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2

  テーマ 科学系博物館における効果的な広報活動に関する調査研究
  派遣者 福井 彰/国立科学博物館
  調査先 オーストラリア博物館(シドニー)、パワーハウスミュージアム(シドニー)、シンガポールサイエンスセンター
      調査報告書(PDF 724KB)pdf2

平成23年度

  テーマ 独立行政法人制度や指定管理者制度に揺れる、日本の博物館
      ?安定的な博物館運営に関する日米比較調査?
  派遣者 浅草 澄雄/国立科学博物館
  調査先 スミソニアン機構(ワシントンDC)、アメリカ自然史博物館(ニューヨーク)
      調査報告書(PDF 494KB)

  テーマ 極地のくらしと科学に関する先端的展示手法及び教育活動
      ?アラスカ大学、アンカレッジ博物館を事例として?
  派遣者 小塩 哲朗/名古屋市科学館
  調査先 アラスカ大学地球物理学研究所・北極圏研究センター・北極圏博物館、アンカレッジ博物館
      調査報告書(PDF 1.49MB)pdf2

  テーマ 中国の博物館における恐竜発掘現場を生かした先進的な展示手法
      および化石を用いた普及啓発活動
  派遣者 藤田 将人/富山市科学博物館
  調査先 自貢恐竜博物館(中華人民共和国四川省)、浙江省自然博物館(中華人民共和国浙江省杭州市)
      調査報告書(PDF 393KB)pdf2

平成22年度

  テーマ イギリスの科学系博物館における地球科学の先端的展示手法および教育活動
  派遣者 西本 昌司/名古屋市科学館
  調査先 ロンドン自然史博物館、ロンドン科学博物館、スコットランド博物館

  テーマ ワークショップ演示者に求められる資質について
      ?欧州の科学館の事例から?
  派遣者 丸山 義巨/科学技術館
  調査先 発見の宮殿(パリ)、ドイツ博物館、工業技術博物館(モスクワ)
      調査報告書(PDF 365KB)pdf2

  テーマ 米国の自然史系博物館における学校連携のあり方について
      ?地域の地質学的特性を活かした博物館活用プログラム?
  派遣者 西城 光洋/仙台市科学館
  調査先 スミソニアン自然史博物館、アメリカ自然史博物館(ニューヨーク)、ビショップミュージアム(ホノルル)
      調査報告書(PDF 725KB)pdf2

平成21年度

  テーマ 鯨類骨格標本の収蔵品の展示手法とそれらを用いた研究について
  派遣者 一島 啓人/福井県立恐竜博物館
  調査先 コペンハーゲン地質学博物館、パリ自然史博物館、ランデス博物館
      調査報告書(PDF 246KB)pdf2

  テーマ 米国科学系博物館のバリアフリーに対する取り組みについて
  派遣者 根本 しおみ/川口市立科学館
  調査先 アメリカ自然史博物館、ボストン科学館、スミソニアン航空宇宙博物館
      調査報告書(PDF 530KB)pdf2

  テーマ 自然科学系博物館におけるNew to Science
      ?科学的新知見の一般社会へのフィードバックの現状とその手法?
  派遣者 高? 祐司/群馬県立自然史博物館
  調査先 アメリカ自然史博物館、フィールド自然史博物館、エクスプロラトリアム、カリフォルニア科学アカデミー

  テーマ 来館者の体験活動が学びあう素材となる「演示」の展開手法
  派遣者 赤澤 宏樹/兵庫県立人と自然の博物館
  調査先 ブルックリン子供博物館、国立アメリカ・インディアン博物館、ボストン子供博物館、ボストン科学博物館

  テーマ 海外先進博物館における「施設」の多様な活用方法について
  派遣者 久保 晃一/国立科学博物館
  調査先 メルボルン博物館、オーストラリア博物館、パワーハウス博物館、クエスタコン
      調査報告書(PDF 614KB)pdf2